道具とスタイリスト

こんばんは!
ウッドベルでございます!

今日は道具のお話!

ヘアメイクなんだから
自分の道具はこだわりつくしたものを
使いたい!

でも、ある時言われました!

どんな道具を使ってもうまくならなきゃいけないよ!と…

プロである以上どんな状況でも
一定のクオリティーを保たなければいけない

うまくできなかったからといって

道具が自分のじゃなかったから
とは言えないわけで…

だから今の道具を大切に!
でも、こだわらない!

を自分自身の道具のモットーとしてやっています!

あ、でも愛着は湧いちゃいます!
それって結局こだわってるってことなのか?

まぁ、いっか!
そんな感じでお待ちしております!

では、お店でお会いいたしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です