ヘアピンのお話

今日のお話は
ピンについて話したいと思います!

みなさんが普段よく使うピンって
なんでしょうか?

おそらくですが、
アメピンではないでしょうか?
いわゆるTHEピンといった、
金属製の挟むタイプのピンだと思います!

今日はアメピンの使い方についてです!

プロはピンを使う練習をする際、
必ず言われることがあります!

それは…
指したピンは見えてはいけないということ!
なのでピンが見えないさし方の練習をします!

理由は単純で
ピンが見えると見栄えが悪いからなのですが、
ピンは金属製なので
日中、太陽の下では光を反射して
余計に目立ってしまうため
日中のお出かけの際には余計に隠したほうがいいわけです!

ところがセルフアレンジの場合
そう簡単にもいきませんよね!

ピンをさす場所は大抵
目の届かない場所になることが多いため
自分ではその確認が難しいですよね!

ちょっと前にクルリンパという手法が
セルフで流行ったのもこの理由からでしょう!
ゴム一本で出来る上に
髪の毛のとり方を間違えなければ
同時にゴムを隠すことができるスタイルだからです!

そのくらいセルフアレンジにおいて
ピンを使うのはハードルが高いということで…

サクッと私自身が出した結論は

隠すのやめましょう!ということ!

先程も書いた通り
ピンを見えないようにさすのは難易度が高く
一朝一夕では出来ないので

隠すのは諦めましょう!
そのうちできたらいいなくらいでいいと思います!

でも、そのままでは
見栄えが悪いので
ピンを隠せるようなアクセサリー類を付けて
可愛くアレンジするのが一番簡単で可愛く仕上げられます!

大切なことは
自分のできる範囲で無理せずに
ヘアセットを楽しめることが一番ですから

長く続けていければ
いつの間にかピンも上手にさせるようになるはずですよ!

お店でご相談いただければ
技術のことでも
出し惜しみなくお教えいたします!

大切なことは楽しむこと!
無理せずにゆるくヘアセットを楽しんでいただければ
嬉しいです!

では、お店でお会いできるのを楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です